平成11年・・・ついに買っちゃいました
      
     念願のハコスカ君

 購入した年の冬の写真です。オークション会場で55万円落札。

その日の夜に、早速、友人N君のベレGに便乗し、江別まで・・・。

書類を渡し、キーをもらって、エンジンON!!・・・しかし・・・。バッテリー

上がりでかからず、バッテリーを借りて、ジャンプ。不安な気持ちで、

キーをひねりました。アクセルをあおって3、4回目ブォンとエンジンが

かかりました。感動の瞬間でした。

その後、札幌までベレGと併走・・・。初乗りの感想・・・思ったより、走

りが重い・・・。(単キャブのノーマルだから、こんなものなのでしょう。

少しあきらめ・・・。)エンジン音は、割と静か、でも、イイ音!! 乗った雰

囲気は、ゴツゴツしてて、男らしい感じ・・・。興奮冷めやらぬまま我が

家に到着・・・。忘れられない夜でした。



さっ

キャブ、カム、ホイル変更

翌年、ホイルをハヤシか らワタナベに変更、重たい走りをどうにかしよう

とネットオークションにて、SOLEX40パイを購入、早速、仕事が終わってか

らコツコツ取り付け・・・。何とかエンジンがかかるも、ジェットが、前のオー

ナーさんのものだったので絶不調!!・・・とりあえず、単キャブに戻しました。

その日の夜ネット上で、ジェットの選択についての、ページを調べて翌日、

即購入。ジェットを変えて、キャブの取り付け再チャレンジ。取り付け完了で

エンジンGO! ブォブォンとイイ感じ・・・。早速、走りに・・・。うお〜 〜!!キャブ

だけで全然違う!! パワー感大幅アップで結構速い。と、思ったのもつかの

間、ボスボスいってる・・・。プラグを調べたら2番だけ真っ黒。その後、数日

に渡って、乗っては、調整、乗っては、調整の繰り返し・・・。結局、不調が直

らず、キャブをバラす事に・・・。結果、なんとジェットブロックをねじ込む為の

ネジ溝の切り込みが3mm程浅く、欠陥品だったのです。そんな訳で、友達

から以前もらっていた40パイの部品取りから、ジェットブロックホルダーをは

ずして交換。これで、やっと直りました。(こんな欠陥品があるなんて・・・。)
 
その後、ネットオークションにて、ハイカム70度、購入。知り合いのショップに

て格安で組んでもらいました。組終わって、初乗りに出発。吹けがメチャメチ

ャ軽くなりました。上も結構回るし大満足・・・。そんな感じでした。




↑今や全国的に有名なハコスカ番長(部長)との2ショット

札幌では、何かと良くしてくれた、人情味タップリの熱い男!!
ハコスカ番長(ぶちょ〜) のホームページ

ボディ&ホイル塗装

購入後、3年目にして、ボディを全塗装することにしました。元々、完全

なメタリック1本のシルバーだったのですが、なんとなく自分のソレと違

う気がして、思い切ってやっちゃいました。(と、いってもそんなに変わっ

てないですが・・・)まず、色をどんな風にしようか、かなり迷いましたが、

やはり、シブさを醸し出すには、シルバー系だよな〜・・・。と、ひとり言を

言いながら調色。シルバーは、目が細かいながらも鈍い光を放つ、シャ

インメタリックを選択。オキサイドイエロー、ディープブラック、ディープグリ

ーンを加え塗り板に何度も試し吹きをし慎重に作りました。う〜ん・・・こん

な感じかなと、一時は、自分でOKを出しましたが、なんか面白みが無い

なぁ・・・。そんな訳で最後のとどめに、オパールベースを全体量の5パー

セント程を入れてやりました。さて・・・どんなもんかと、再度、塗り板にペ

イント。オ〜・・・。正面から見ると薄青味みが出て、斜めから光を入れる

と、若干ゴールドっぽく変化。ヨッシャ!!こんな色、他にはどこにも無い! と、

これに決定!!・・・ 早速、翌日から仕事終わりに少しづつ、部品バラシ、下

地処理等をし、約2週間程で塗りあがりました。


ホイルを塗ったのはここ最近・・・。やっぱり、なんか違うなぁ・・・と納得で

きず前後共6.5Jだったホイルを、リア7Jに・・・。この際だから、色も・・・と。

130Zを駆る友達のH君にお願いして、定番のワタナベガンメタにグリーン

味とゴールド味をプラスした雰囲気で作ってもらいペイントしてもらいました。

シャコタンにこだわって、ついでに、タイヤを60から55に変更。見た目は、

満足ですが、前以上に、跳ねる様になっちゃいました。

これで、大体、イイ雰囲気になりました。

この先、現在作成中・・・。

店主在籍のオーナーズクラブ会長のマシーン(写真をCLIC)